闘病記

【入院】フェンタニル1.7ml/時間に変更

痛さが増してきましたので、フェンタニル1.7ml/時間に変更しました。

また、床ずれのため体を動かす際にも、痛みを訴え、スポットで痛み止めを注入しています。

目はほとんど閉じていますが、開けると眼球が黄色になっているのがはっきりと分かります。

会話はほとんどできませんが、意思は首を動かすことで示してくれています。

点滴量を減らしたので、足のむくみは改善されましたが、尿が出なくなっています。

主治医から、今後、尿が出なければ、肝不全となり、あと数日もたないと覚悟して下さいと言われました。

この日、東京は45年ぶり積雪27cmを記録しました。

冬

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. (編集)がん研究会有明病院 / 国立がん研究センター中央病院 / 国立がん研究センター東病院発...
  2. 厚生労働省は、「胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会」の報告書を取りまとめ...
  3. ドレナージの処置から3か月が過ぎようとしていますが、黄疸病状はなく、痛みも和らぎましたが、便秘に悩ま...
  4. 身体が不自由になってきましたので、区の施設に介護ヘルパーの相談に行きました。