胆管がん関係情報

アスピリンで胆管がんリスク低下

  • 2016.12.3

 アスピリンの使用により胆管がんのリスクが有意に低下すると、米・Mayo Clinic College of MedicineのグループがHepatology(2016; 64: 785-796)に発表した。

詳細はこちら

ピックアップ記事

  1. 本日は、内視鏡的ドレナージ処置を行いました。
  2. 訪問看護を受けました。血圧、体温などの体調チェックを受けました。
  3. 治療方法が他にないか、今の治療方法しかないのか「がん研有明病院」にセカンドオピニオンを聞きに行きまし...
  4. 退院後、初めての通院による抗がん剤投与をしました。投与の間隔は2週間おきです。