闘病記

突然の高熱② 6/16(日)

突然の高熱による緊急入院2日目。

お昼頃に、突然の震えが起こり、熱が39度まで上がりましたが、電気毛布などで温めて

30分くらでおさまりました。

特に黄疸症状は出ていません。血液検査の結果も、黄疸症状が出る値でなく、原因は、胆道ドレナージの詰まりによる炎症だと考えられるとのことでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 痛みが徐々に増し、フェンタニル1.5ml/時間になりました。
  2. 突然、急な痛みが発生し、一時、薬も飲めない状態でした。
  3. ドレナージの処置から3か月が過ぎようとしていますが、黄疸病状はなく、痛みも和らぎましたが、便秘に悩ま...
  4. 2/5から尿が出ていませんでしたが、今日、一週間ぶりに出ました。