闘病記

突然の高熱② 6/16(日)

突然の高熱による緊急入院2日目。

お昼頃に、突然の震えが起こり、熱が39度まで上がりましたが、電気毛布などで温めて

30分くらでおさまりました。

特に黄疸症状は出ていません。血液検査の結果も、黄疸症状が出る値でなく、原因は、胆道ドレナージの詰まりによる炎症だと考えられるとのことでした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【本日行った処置】○内視鏡的経鼻胆道ドレナージ長いチューブの先端を流れが悪い所の奥に留置し、もう...
  2. 抗生物質を朝10時、夜10時に投与することで熱は37度前後で落ち着いています。
  3. 痛みが徐々に増し、フェンタニル1.5ml/時間になりました。
  4. 今回も、体力低下により車で送迎することになりました。