闘病記

平穏な日 6/17(月)

今日は平穏な日でした。

明日の内視鏡的ドレナージを行うため、食べ物は食べれず、点滴のままです。

主治医から、今回は、メタリックステント(MS)を使用すると告げられました。

これで、胆汁が詰まるリスクが軽減されれば、気持が楽になります。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 介護認定の方が、早々に自宅に来てくれました。同時に、車椅子も搬入されました。
  2. 訪問看護を受けました。血圧、体温などの体調チェックを受けました。
  3. 内視鏡的ドレナージ処置翌日、大きな体調変化はないものの胸に違和感があるようです。
  4. 足のむくみを緩和させるため、点滴の量を減らすとともに、点滴量 21ml/h→8ml/hに変更。