闘病記

内視鏡的ドレナージ処置 2回目 6/18(火)

本日は、内視鏡的ドレナージ処置を行いました。

処置直前に、器具が納品されていないトラブルがあり、どうなるかと思いましたが、

30分後に処置をできました。時間は15分くらい。

無事、メタリックステントを入れることができ、2か月くらいは黄疸症状はでないでしょうとのことでした。

処置後は、麻酔をしたといえども、腹部が多少痛いようです。

処置後、2時間は絶対安静でした。 2時間後血液検査をし、いつ食事ができるかチェックしました。

今日、1日は点滴です。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 訪問看護を受けました。血圧、体温などの体調チェックを受けました。
  2. 点滴も取れ、退院することになりました。今回入院期間は、11/21-11/30の10日間でした。
  3. 通院の為に、介護タクシーを利用して病院に行きました。
  4. 身体が不自由になってきましたので、区の施設に介護ヘルパーの相談に行きました。