闘病記

内視鏡的ドレナージ処置翌日 6/19(水)

内視鏡的ドレナージ処置翌日、大きな体調変化はないものの胸に違和感があるようです。

救急車で運ばれて以来、やっと夕食を食べていい許可がおり、出された7割近くを食べました。

久しぶりの食事を楽しんだようです。点滴もあと一袋終われば終了の予定です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身体の動きが不自由になってきましたので、介護タクシーを利用することにしました。
  2. 突然の高熱による緊急入院2日目。
  3. 厚生労働省は、「胆管がん問題を踏まえた化学物質管理のあり方に関する専門家検討会」の報告書を取りまとめ...
  4. 退院して一週間が経ちました。