闘病記

11月入院:7日目 内視鏡的胆道ドレナージ処置

朝から内視鏡的胆道ドレナージ処置(金属)を行いました。
処置は30分くらいで、無事終わりました。
処置後は2時間は安静。
内視鏡的胆道ドレナージ処置により、鼻からのチューブは取れました。

処理後、痛みがあり、オキノームを服用。処置により痛みでなく、通常感じている傷みのようです。
黄疸が引けば、週末退院の予定。

病院にはクリスマスツリーが飾られています。

クリスマスツリー

関連記事

ピックアップ記事

  1. 血圧が上が70、下が50になり、本日より心電図モニターを設置することなりました。
  2. 今回も、体力低下により車で送迎することになりました。
  3. 話はできる状態ではなくなっていました。
  4. 初めての内視鏡的ドレナージ処置をし、黄疸症状がなくなったので、今後、抗がん剤治療を続けるか主...