闘病記

11月入院:7日目 内視鏡的胆道ドレナージ処置

朝から内視鏡的胆道ドレナージ処置(金属)を行いました。
処置は30分くらいで、無事終わりました。
処置後は2時間は安静。
内視鏡的胆道ドレナージ処置により、鼻からのチューブは取れました。

処理後、痛みがあり、オキノームを服用。処置により痛みでなく、通常感じている傷みのようです。
黄疸が引けば、週末退院の予定。

病院にはクリスマスツリーが飾られています。

クリスマスツリー

関連記事

ピックアップ記事

  1. 突然、急な痛みが発生し、一時、薬も飲めない状態でした。
  2. 地域の病院の検査結果より、さらに詳しい検査を受けることを勧められ都立病院(都道府県がん診療連携拠...
  3. 点滴も取れ、退院することになりました。今回入院期間は、11/21-11/30の10日間でした。
  4. お正月は家族そろって穏やかなお正月を向ける事ができました。