闘病記

【自宅療養】急な痛みに悩まされる

突然、急な痛みが発生し、一時、薬も飲めない状態でした。
主治医に電話し、様子を見て、痛みが続くようでしたら救急車を呼んで下さいとの事でした。
痛さから2時間くらいで、落ち着き、オキノームが飲めるようになり、服用しましたら
痛さも落ち着きましたので、引き続き自宅で休養することができそうです。
原因はわかりませんが、癌が進行しているのは確かです。
黄疸症状、腹水は出ていません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. お正月は家族そろって穏やかなお正月を向ける事ができました。
  2. 2015.3.29

    一周忌法要
    [caption id="attachment_333" align="aligncenter" w...
  3. 突然の高熱による緊急入院2日目。
  4. 独立行政法人国立がん研究センターが、アンメットメディカルニーズの高い胆道がん初の分子標的薬開発に向け...