闘病記

【自宅療養】急な痛みに悩まされる

突然、急な痛みが発生し、一時、薬も飲めない状態でした。
主治医に電話し、様子を見て、痛みが続くようでしたら救急車を呼んで下さいとの事でした。
痛さから2時間くらいで、落ち着き、オキノームが飲めるようになり、服用しましたら
痛さも落ち着きましたので、引き続き自宅で休養することができそうです。
原因はわかりませんが、癌が進行しているのは確かです。
黄疸症状、腹水は出ていません。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2014年2月13日(木) 朝9:30頃 母は旅立ちました。
  2. 介護認定を受け、早々に電動式ベットを自宅に設置してもらいました。
  3. 手術での治療は無理とのことで、化学治療を選択することになりました。
  4. 便秘に悩まされ続け、ラキソベロン内服液の量を徐々に増やしていました。