闘病記

【緊急入院】下痢に悩まされる 入院→退院

便秘に悩まされ続け、ラキソベロン内服液の量を徐々に増やしていました。
前の晩に100滴を服用したところ、今度は下痢が止まらなくなりました。
6時間経っても、下痢が止まることはなかったので、救急車で病院に。

時期的にも急性腸炎の疑いがありましたが、検査の結果、急性腸炎ではなく、黄疸の症状のなかったので
2日間点滴をし、落ち着いたところで退院になりました。
今まで便秘に悩まされていましたが、この下痢でスッキリしたようです。
本人は退院に不安があったものの、お正月は自宅で過ごした方がいいし、大丈夫だと主治医の先生に説得され
退院することになりました。

しばらくは、本人も不安なので、オムツをすることになりました。
トイレまで自力で行くのは困難になってきました。

【入院期間】2013年12月24日~29日(6日間)
【症状】黄疸症状は特に見られないが、歩行が困難になってきました。痛さは以前よりは緩和されているようです。

イチョウ201312

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今まで通院は電車で行っていましたが、今回から、体力低下により車で送迎することになりました。
  2. 2014年2月13日(木) 朝9:30頃 母は旅立ちました。
  3. オキシコンチ錠40mgを1日2回にしてから、傷止め薬(オキノーム散)が減ったものの吐き気が続いて...
  4. 抗生物質を朝10時、夜10時に投与することで熱は37度前後で落ち着いています。