闘病記

【自宅療養】穏やかなお正月 2014年

お正月は家族そろって穏やかなお正月を向ける事ができました。
あまり食欲のない母親もいつもよりかは食べていました。
今の所、大きな痛みがないものの、また便秘、尿が出ずらくなっています。
カステラなどのやわらかい触感のあるものが食べやすいようです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今日は平穏な日でした。明日の内視鏡的ドレナージを行うため、食べ物は食べれず、点滴のままです。
  2. 治療方法が他にないか、今の治療方法しかないのか「がん研有明病院」にセカンドオピニオンを聞きに行きまし...
  3. 足のむくみを緩和させるため、点滴の量を減らすとともに、点滴量 21ml/h→8ml/hに変更。
  4. 朝から内視鏡的胆道ドレナージ処置(金属)を行いました。処置は30分くらいで、無事終わりました。