闘病記

【自宅療養】訪問看護 便が出てすっきり

訪問看護を受けました。
血圧、体温などの体調チェックを受けました。
本人は、腹部の痛さがかなり強く苦しんでおり、便も出ていなかったので
看護の方に浣腸をしてもらいました。
おかげ様でスッキリし、痛さもなくなり、本人も喜んでいました。
これからも定期的に浣腸による排便をして行こうと思います。
今は、下剤は飲んでいません。

また、足のむくみがひどくなっています。
今まで水分補給には、水を主に飲んでいましたが、ポカリスエットなどの
イオン物質が入っているのを飲むように心がけることにしました。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 身体の動きが不自由になってきましたので、介護タクシーを利用することにしました。
  2. 痛さが解消されないので、フェンタニル2.0ml/時間に変更しました。
  3. 内視鏡的経鼻胆道ドレナージのため、話はしずらいようです。
  4. 通院の為に、介護タクシーを利用して病院に行きました。