闘病記

【入院】黄疸症状と痛み フェンタニル1.3ml/時間

抗生物質を朝10時、夜10時に投与することで熱は37度前後で落ち着いています。
しかし、黄疸が顔に徐々に出てきました。痛さも徐々に増し、点滴による痛み止め投与の量は
フェンタニルを1.3ml/時間になっています。

自力でトイレに行くことはできず、オムツをしています。尿は良く出ますが、便は滞っています。ほとんど固形物を食べていないので仕方がないかもしれません。4日に一回くらいで浣腸で便を出すようにしています。腸はゴロゴロ音がなっているので活発だと思われます。

握手20140123

関連記事

ピックアップ記事

  1. 【本日行った処置】○内視鏡的経鼻胆道ドレナージ長いチューブの先端を流れが悪い所の奥に留置し、もう...
  2. 痛みが強く、今の薬と合わないため、主治医と相談したところフェントステープを止め、オキシコンチ錠4...
  3. 母の容態も日々悪化しており、少しでも不安がないように家族で交代で今日から泊まることにしました。
  4. 手術での治療は無理とのことで、化学治療を選択することになりました。