闘病記

【入院】フェンタニル2.0ml/時間に変更

痛さが解消されないので、フェンタニル2.0ml/時間に変更しました。

変更後、追加でフェンタニルを注入せずに済みましたが、ほとんど声を出すことはなくなりました。

血圧も50以下になり、呼吸が浅くなってきています。

2時間ごとに体の向きを変え、床ずれしないよう気をつけています。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 痛みを取り除く為、点滴と併用して痛み止め薬を投与することになりました。
  2. 手術での治療は無理とのことで、化学治療を選択することになりました。
  3. 退院後、初めての通院による抗がん剤投与をしました。投与の間隔は2週間おきです。
  4. 足のむくみを緩和させるため、点滴の量を減らすとともに、点滴量 21ml/h→8ml/hに変更。