闘病記

旅立ち ありがとう

P1030957_R

2014年2月13日(木) 朝9:30頃 母は旅立ちました。

旅立つ30分前、今まで閉じていた目がはっきり開き、何かをしゃべろうとしていましたが

声にならなかったです。唯一聞こえたのが、「あ…」

おそらく、ありがとう!と言いたかったのだろうと思います。

闘病生活10か月、母はよく頑張りました。昨夜から泊まり込みをしていたので、母の最期を看取ることができました。

※落ち着きましたら、まだ載せていないデータ等を整理し掲載させていただきます。

胆管がんで闘病生活をしている、ご家族の方に少しでもこの情報がお役になれば幸いです。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 地域の病院の検査結果より、さらに詳しい検査を受けることを勧められ都立病院(都道府県がん診療連携拠...
  2. 手術での治療は無理とのことで、化学治療を選択することになりました。
  3. 今まで通院は電車で行っていましたが、今回から、体力低下により車で送迎することになりました。
  4. 突然、急な痛みが発生し、一時、薬も飲めない状態でした。