胆管がん関係情報

職業関連性胆道がん対象 オプジーボ治験開始

  • 2019.7.14

免疫チェックポイント阻害剤のニボルマブ(オプジーボ)について、労災認定された胆管がん(胆道がん)の患者を対象にした治験が関東と関西の2病院で開始されたとの発表がありました。

詳細は下記ホームページをご覧ください。

国立がん研究センター/大阪市大病院プレスリリース

 

ピックアップ記事

  1. 2/5から尿が出ていませんでしたが、今日、一週間ぶりに出ました。
  2. 便秘に悩まされ続け、ラキソベロン内服液の量を徐々に増やしていました。
  3. 抗生物質を朝10時、夜10時に投与することで熱は37度前後で落ち着いています。
  4. 血圧が上が70、下が50になり、本日より心電図モニターを設置することなりました。