胆管がん関係情報

丸山ワクチン 選択肢の一つとして

  • 2018.1.10
2018年1月9日 「国が認めない丸山ワクチンの謎」としてテレビでON AIRされました。

国が認めている抗がん剤であっても、有効なものが少なく、「丸山ワクチン」だけが、今の世の中に出ている抗がん剤に比べて、劣っているとも思えません。治療の選択肢の一つとしてあってもいいかと思います。しかも、副作用がないのは試してみる価値があるかと思いますが、丸山ワクチンのオフィシャルサイトの「胆管がん」のデータを見る限り、厳しいのが現実のようです。

丸山ワクチンのオフィシャルサイトはこちら

ピックアップ記事

  1. 足のむくみを緩和させるため、点滴の量を減らすとともに、点滴量 21ml/h→8ml/hに変更。
  2. 話はできる状態ではなくなっていました。
  3. 抗生物質を朝10時、夜10時に投与することで熱は37度前後で落ち着いています。
  4. 痛さが増してきましたので、フェンタニル1.7ml/時間に変更しました。