胆管がん関係情報

ガン免疫治療薬「ニボルマブ」(オプジーボ)実用化

  • 2016.5.5


いままでの抗ガン薬と異なる「まったく新しい作用」でガン治療にアプローチする薬「ニボルマブ」(オプジーボ)/製造販売元:小野薬品工業株式会社が実用化されている。
胆管がんでの使用はまだされていないようですが、治療の選択肢の一つになるかもしれません。

<関連サイト>
・オプジーボHP 製造販売元:小野薬品工業株式会社
・夢の薬「オプジーボ」はこんなに効く 現代ビジネス

ピックアップ記事

  1. 初めての内視鏡的ドレナージ処置をし、黄疸症状がなくなったので、今後、抗がん剤治療を続けるか主...
  2. ドレナージの処置から3か月が過ぎようとしていますが、黄疸病状はなく、痛みも和らぎましたが、便秘に悩ま...
  3. 足のむくみを緩和させるため、点滴の量を減らすとともに、点滴量 21ml/h→8ml/hに変更。
  4. 朝から内視鏡的胆道ドレナージ処置(金属)を行いました。処置は30分くらいで、無事終わりました。